マンションの電気代を削減する、マンション一括受電サービス

BBIQ電力

menu

よくある質問

よくある質問

料金

どうして費用負担なしで電気料金を安くできるのですか?
BBIQ電力は、QTnetがマンション全体を高圧電力へ切り替えることにより、これまでより安い電気をお届けすることができます。
なお、高圧電力と低圧電力の料金差からサービスコストを捻出しますので、お客さまのご負担はありません。
九州電力の電気料金よりも本当に安くなるのですか?
BBIQ電力は、九州電力の電気料金(基本料金および電力量料金(燃料費調整額を含む))から割引となりますので、九州電力から電気を購入するよりも確実にお安くなります。
九州電力の電気料金が見直しされた場合はどうなりますか?
BBIQ電力は、九州電力の電気料金から割引となりますので、九州電力の電気料金が見直しされた場合は、見直し後の電気料金から割引となります。
料金メニューや契約容量を変更することは可能ですか?
料金メニューや契約容量は「BBIQ電力利用規約」に基づき変更いただけます。

設備・工事

サービス開始にあたって、どのような工事や作業がありますか?
マンション敷地内の電気設備の新設や取替等を行います。
また、電気メーターおよびお部屋の分電盤の確認作業を実施させていただきます。
高圧受電になるので、キュービクルを設置する必要があるのでしょうか?
QTnetは、柱上方式、借室方式、キュービクル方式のいずれも対応可能です。
管理組合さまのご希望に沿った方式でご提供させていただきます。
工事や作業により停電が発生するのでしょうか?
導入工事の際は、設備の新設・取替のため数時間程度の停電が発生いたします。
導入後は、法律で定められた電気設備の精密点検のため、1年に1回(注)、30分から1時間程度の停電が発生いたします。
((注)柱上設備の場合。借室またはキュービクルの場合は3年に1回となります。)
停電日時は、冷蔵庫や空調設備への影響を考慮し夏季を除いた季節の平日日中帯を予定しております。
具体的な日時は停電の1ヶ月前までにはご連絡させていただきますので、ご協力をお願いいたします。
サービス開始後、電気設備の老朽化等により取替えが必要となることはありませんか。その場合、費用負担はどうなりますか?
点検結果や耐用期間経過により取替えが必要となることはございます。
その場合、QTnetの電気設備については、QTnetの費用負担で取替えを行います。
なお、専有部や共用部の配線等の電気設備が不良となり取替えが必要な場合は、従来同様、それぞれの区分所有者さま、管理組合さまのご負担で取替えの工事を電気工事店へご依頼いただくことになります。

品質・緊急対応

BBIQ電力に変更した場合でも電気の品質は変わらないのでしょうか?
これまでと品質は変わりませんのでご安心ください。
また、切替後は、定期点検(停電なし)、精密点検(停電あり)を実施することから、これまで以上に安心して電気をお使いいただけます。
停電等の緊急時の対応はどうなりますか?
「QTnetお客さまセンター」で24時間365日受付対応を行っております。
また、お客さまからのご連絡の内容に応じて、現地に駆けつけ、マンション内の電気設備について原因調査、復旧対応いたします。
九州電力の設備に不具合があった場合の対応はどうなりますか?
原因調査の結果、停電の原因箇所が九州電力の設備であった場合は、従来どおり九州電力が復旧対応を行います。

契約・申込

契約期間中に引越しで退去する場合は違約金の支払いが必要となりますか?
お引越しの場合は、契約期間中であっても違約金は必要ございません。
BBIQ電力の導入後、各家庭が他社との契約に変更することはできますか?
BBIQ電力導入後は、マンション全体で一括受電のメリットを受けていただくことになるため、マンションにご入居の方が個別に他社の電気をご利用いただくことはできません。
分譲マンションを賃貸に出している部屋は誰の申込書が必要となりますか?
現在、九州電力と電気の契約を締結されている方からのご提出が必要となります。
そのため、賃貸の場合は賃借人の方が対象となります。
ページトップへ