マンションの電気代を削減する、マンション一括受電サービス

BBIQ電力

menu

保守点検について

保守点検について

お客さまに安心安全な電力をお使いいただくため、マンション全体の電気設備を対象に、様々な点検作業を定期的に実施いたします。

1.切替工事時の点検

工事により設置する受電設備について、適正に施工されているか、きちんと動作するか点検を実施します。
また、原則としてBBIQ電力への切替工事当日に、各入居者さまの宅内に設置されている分電盤およびアンペアブレーカーの点検も行います。

2.毎月の点検(月次点検)

主要な機器・配線等の外観について、主に目視により、停電につながる恐れのある機器や配線の異常がないかを点検します。また、漏電が発生していないか、電圧は適正か、等の測定を実施し、その結果を記録・保管しています。
なお、毎月の点検では、お客さま宅内への入室、および停電はございません。

3.毎年の精密点検(年次点検)

マンション内に設置されているさまざまな電気設備について、さらに精密な点検を実施するため、年に1回※マンション全体を停電させ、詳細にわたり配線や機器の点検・試験を行います。
停電時間はおおむね30分~1時間程度を予定しております。安心安全な電力をお客さまへ供給するため、どうぞご協力をお願いいたします。

いずれの点検におきましても、QTnet設備に不具合の前兆が見られた場合は、速やかに修理や交換を手配して、改修を実施いたします。また、マンションの設備やお客さま所有の設備についても、速やかにお客さまへご報告するとともに、可能な範囲で対応のお手伝いをいたします。

※受電設備を柱上方式以外で設置する場合は、3年に1回の停電の場合もあります。

点検風景01
点検風景02
点検風景03
ページトップへ